スポンサードリンク

 よか石けん よか石けん口コミ 美肌石鹸

2010年02月23日

美肌石鹸

石けんの美肌効果というのは、ほとんどの石けんでアピールしていますが、

美肌へのアプローチもそれぞれが工夫をこらしています。

定評のある石けんでは、美肌効果を上げるため自然成分をふんだんに取り入れている

ことが多いようです。

ここでは、石けんの名称に美肌を取り入れた石けんを紹介したいと思います。

いろいろユニークな石けんを選んでみましたので、興味がある方は、参考にして下さい。


■薔薇の美肌石鹸
 約1万種ある薔薇の品種のなかでも最高級といわれるダマスクバラオイルを贅沢に配合
 しています。また、特許成分であるコムギ発酵エキスが肌のキメを整え、貴方の肌を
 優しく保ちます。洗顔をしながら甘い薔薇の香りに包まれて、優雅なひとときを
 過ごせます。

 【コムギ発酵エキスの役割】
  肌の生まれ変わりを助け、老化を防ぐ。
  シミやニキビ跡の色素沈着を予防する。
  ハリとツヤを与え、アトピー肌でも安心。

■百香草 美肌石鹸
 良質な麦飯石、たくさんの和漢植物、 韓国だから安価で準備できる良質な材料に
 こだわり、必要なもの以外(保存料、酸化防止剤、着色料、香料)は一切排除して
 作った美肌石鹸です。

 【麦飯石の役割】
  麦飯石には、分子レベルで物質を吸着する働きがあり、肌の表面や毛穴の汚れ・皮脂
  などを吸い取って、キレイにします。

  また、麦飯石は、水やアルコールに触れるとミネラルを溶出する働きがあります。
  溶け出すミネラルは、全必須ミネラルを含む40種類以上。しかも麦飯石には、
  ミネラルバランスを調節する機能があります。水中に含まれるミネラルの量に応じて、
  過剰ミネラルを吸着し、不足ミネラルを溶出するのです。

■パラオ白泥石鹸
 南国パラオのミルキークレイ(白泥)がベースの美容石鹸です。
 パラオの白泥は、粒子が細かく表面に無数の穴がある(多孔質)ため、毛穴の奥まで
 入り込み汚れをしっかり吸着し洗い流す特長があります。
 驚くようなクリーミーな泡立ちで、ローヤルゼリーエキスなどの美容成分も配合し、
 汚れをすっきり落としながらも、しっとりなめらかな洗い上がりにします。

 パラオの白泥は、よか石けんの火山灰とおなじような役割をはたしているようです。

 【パラオ白泥について】
  パラオの海の中で、たった一角だけ、まるでミルクを流したように乳白色の水を
  たたえた神秘的な入り江があります。乳白色の秘密は、この海底に沈む白い泥。
  “ミルキーウェイ”と呼ばれるこの入り江の底には、とても粒子の細かい希少な
  純白の泥があり、「塗るだけで白くなる美肌の泥」「美肌をつくる伝説の泥」として
  古くからパラオの人々に語り継がれてきました。

■カメ印美肌石鹸
 有馬温泉の温泉水(炭酸泉)をたっぷり使用した石けんで、水溶性コラーゲンその他、
 保湿成分を豊富に含んでおり、お肌に優しいのが一番のおすすめポイントです。
 特に敏感肌、乾燥肌の方には洗顔のみでなく、全身洗いにもご使用をおすすめします。

 原料に含まれる天然の成分を損なわないように、じっくりと時間をかけて作り上げる
 “枠練り自然熟成製法”にこだわりをもっています。 80〜90日かけて自然熟成させ、
 透明な石鹸に仕上げています。

 【有馬温泉の温泉水(炭酸泉)について】
  「炭酸泉」は言葉通り炭酸ガス(二酸化炭素)を含んだ温泉のことを指します。
  ドイツやスイス、オーストリアなどヨーロッパ諸国には多くの天然炭酸泉があり、
  古くから美容や健康維持のため、炭酸泉に入る週間があります。

  特にドイツは炭酸泉の湧出量が多く、広く親しまれています。「炭酸泉」には他の温泉には
  ない独特な作用があり、温泉医療所、温泉病院という形で伝統医療として活用されている。

■炭入り美肌石鹸「フアラオ」
 「フアラオ」は特別な技術工法により炭成分を石鹸に溶け込ませ商品化された
 ものです。古代エジプト文明の時代から「王」(フアラオ)は木炭成分が肌の若さを
 保つ成分として身近に愛用していました。炭成分から放たれるマイナスイオンが
 「肌の活性化」に役立っていたのです

 【炭の役割】
  炭は驚くべき効能があり、漂白作用による美白効果やマイナスイオン効果による肌の
  老化防止(酸化防止)、油、細菌の吸収、また、アトピー性の肌への効果があると
  言われてます。


posted by tomio at 19:45| 美肌石鹸